ブログネタ
独立・起業・経営 に参加中!

■One Clickをお願いします! → 人気blogランキングブログ村 中小企業社長起業家ブログ


経営者・起業家・創業予定の皆さん、お疲れ様です!中島保です。


今回は課題解決についての話だ。


拙者は研修やセミナーで講義をする際、いつも緊張する!


なぜ緊張するのか?


自分なりに分析し、対策を立ててみた。


社長っ!使えるところがあれば、使ってくれ!!

まず・・・・・。


自分にとって「緊張とはなにか?」を考えてみた。


顔がひきつる、笑顔が出ない、声が震える・・・・・。


なにが原因なのか?


聴衆に対して「教える、指導する」という気負いなのか?


あるいは・・・・・。


聴衆の評価を気にし過ぎているせいなのか?


はたまた、日常の健康管理が悪いためか?


自分は「気負いと他人の評価」を緊張の原因と想定することにした。


実は宴会づけ、酒びたりにもかかわらず。(笑)


問題の原因を除去するためにはどうすればいいか?


などと、いたってまじめに思考する。


自分にとって都合の悪いことを差し置いてそれもないと思うが・・・・・。


その結果・・・・・。


「聴衆の立場で研修テーマを考える」


「聴衆とともに学ぶというスタンスを大切にする」


「自身の体験談や質問を交え、聴衆との距離を縮める」


「本番前にイメージトレーニングをする」


などの対策を打ち出した。


本当のところはどうなのか・・・・・。


やってみないとわからない。


間違ってたら、直せばいい。


仮説は検証、修正、改善することが大事だ!


なにより・・・・・。


前もって複数の課題と解決策を用意しておけば、多少シナリオが狂っても
慌てることはないだろう。


そう!


事前の準備が大切なのだ。それがゆとりを生む。


「きっと、なんとかなる!」という自信がもてる。


結果オーライではない自信が・・・・・。


「細工は流々、仕上げをごろうじろ」というところかな。


本番前に”ほとんど”一件落着っ!!


「ほとんどって!?足りない部分はどうすんの?」


えーいっ、しゃらくせいっ!あとは出たとこ勝負だっ!!


男は度胸よっ!


なんかいつもと一緒のような・・・・・。


それでは、本日はこれにて御免っ!


2008年1月14日記す