※只今、戦闘中!→ 人気blogランキング


経営者・起業家・創業予定の皆さん、お疲れ様です!中島です。


当月末に我が社は決算を迎えます。


2ヵ月後の10月末までに申告しなければなりません。


というわけで、現在、目標とする売上の達成、売掛金(ツケ売り)の回収、会計ソフトへの打ち込み作業に追われています。


ところで、一番大事なのは売掛金の回収です。

いくら売上があがっても、おカネが回らなければ、アウトです!


カネ払いの悪いヒト・会社は、請求書を何度送ってもダメです。

きっと、他にも借金を抱えていると見た方がいいでしょう。


ホウボウに迷惑を掛けているはずです!間違いありませんっ!!


しかし、こちらも簡単に泣き寝入りするわけにはいきません。


当たり前ですっ!!


仕入先・外注先への支払いは既に済ませていますし、人件費を初めとする固定費もかかっているのです。


その上、請求書の切手代まで含めれば、不良債権に費やす時間とおカネはバカになりません。


貸金業の免許を持っていれば、利息をとりたいくらいです!!


税金だって延滞利息をつけるんだから、一般事業者にも認めてくれっ!


かといって、弁護士さんを初めとする法律の専門家に依頼するのもコスト・パフォーマンス的にあいません。


最終手段として「成敗してやるっ!」というのなら話しは別ですが・・・・。


大体、弁護士さんだって、カネにもならない少額の債権回収なんて、やりたくありませんよねっ!


そこで、よ〜く考えてみましょう。


何かできることがあるはずです。


カネ払いの悪い客は、督促に熱心な「うるさい」債権者への支払いを優先します。


私の経験から言って、最初の請求から数えて、3度、請求書を送ってもカネを払わないヒト・会社には問題があります。(つごう、3ヵ月のツケ状態)


※但し、業界の商慣習や契約上の取り決めがある場合は、この限りでありません。


次回は、私が試みている債権(ツケ)の回収方法をお伝えしますね!!


回収率がアップするはずです!!


それでは、本日はこれにて御免っ!!


※中島を応援してくださいっ! → 人気blogランキング